バリエーション豊富で安定感抜群!スライダープラグイン slick

Javascript・プラグイン

slickイメージ

いくつかスライダーのプラグインを利用させてもらってますが、導入が比較的簡単でカスタマイズもしやすく、レスポンシブにも対応しているslick.jsが使いやすいのでご紹介させていただきます。

デモをチェック!

slickをダウンロード

まずはslickをダウンロードしまししょう。

slick公式サイトはこちら

slickを設定する

cssとjsファイルを読み込む設定をします。

slickを表示してみよう

任意のclass名を指定してfuncitonを記述するだけで表示されます。

矢印の位置や色などはスタイルで変更可能です。※slick.cssではなく、サイトで読み込むcssに記述してcssをあて直すほうが効率がよく、管理もしやすいと思います。

豊富なバリエーション(オプション)で多彩な表現を実現しよう!

コンテンツの内容によって画面いっぱいに表示したいときや、サムネイルを出したいとき、キャプションをつけたいとき、PCとスマホで表示数を変えたいときなど、さまざまな要望に答えてくれる豊富なオプションが用意されています。

デモをチェック!

※下記サイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

参考サイトはこちら

会場探しに困ったら…スペースコンシェルジュ eichiiiエイチ

最新記事