便利で効率的!wordpressのショートコードの使い方

wordpress

wordpressイメージ

たとえば連載記事に入れたい目次だったり、よく参考にさせてもらうwebサイトへのリンクだったりと、記事で使いまわしたい箇所があると思います。

テキストを修正したいときなど、記述した記事を探し出してイチイチ直していくのは大変ですし、何よりミスする可能性が拭えません。

ショートコードとして呼び出すことで、手間もミスもなくすことができます。

ショートコードをfunctions.phpに書き込む

ショートコードは、functions.phpに名前を付けた関数として作成しておき、記事ページに関数を呼び出すコードを記述して表示します。

functionで関数を作成し、add_shortcodeで呼び出します。

add_shortcodeの記述内容は下記のとおりです。

関数を作成したら、記事作成画面内にショートコードを記述します。

テンプレートからショートコードを呼び出す

ショートコードはphpが使用できない投稿ページや固定ページなどの記事内で利用するものですが、テンプレートファイルでも呼び出すことが可能です。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

参考サイトはこちら

会場探しに困ったら…スペースコンシェルジュ eichiiiエイチ

最新記事